« タリバン、14歳パキスタン少女マララさん 下校バス内で銃撃  | トップページ | カイの 上着忘れ物 仰天防止策 »

2012年10月19日 (金)

同和地区出身で何が悪い。

Plt1210191137002p1_2
んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   橋下市長は、祖父、父らの出身地が大阪の同和地区だった事実を週刊朝日に出されて問題にしているようだが、同和地区出身で何が悪い。それを問題にする人は、出身者を差別すると言う証明だ。親の代、祖父の代にやくざの親分であったという事実は、そういう親分肌でエライ血筋だ、と却って強さの証明でもあるじゃないか。

 そういう見方でみるのだが、同和地区、エッタ、非人?江戸時代の身分制度の差別を引きずるほうが、問題ではないか。同和地区に住んで、エタ非人という人が、おかしな遺伝子を持っているというのか。そんな差別する人こそ、差別されるべきだろう。
 貧乏や低学歴、低所得は、同和地区出身と差別された結果であって、人種的に違うわけではない。アメリカの黒人が貧困者が多く、学力が低いのは、そうした黒人差別の結果だろう。それと同じ結果が同和地区の住民にそれが出ているのだろう。
 江戸幕府は、士農工商の下に非人階級を置いて、商人に優越感を持たせたのだと聞いている。

 橋下市長が率先して、同和地区という見方を糾す発言して、親や祖父の代はあった事実を認めた上で、そういう差別的な見方をする「佐野真一」「週刊朝日」に諭すような発言で接するほうが、賢いと思う。週刊朝日を相手にすべきを朝日新聞を引きずりこんでしまうのは、どうなんですか。朝日新聞の鼻をへし折りたいだけ?週刊朝日も、公人相手だからって過去を探るのも品位をもって接してほしいね。

 朝日新聞社の思想信条をきらっているから、橋下大阪市長がコレだけ噛み付くのだと見えるが、間違いだろうか。日本維新の会として、デビューする選挙前に足元を崩す勢力の一掃の一環として、「朝日新聞」グループをターゲットにしていると見える。
 
 先日は、孫正義取材の話で、ノンフィクション作家佐野真一さんが出てきたが、佐野真一さんの取材も、このケンカ上手の橋下市長と戦う気はあるのだろうか。学生時代から商売に手を染めて、革ジャンでえらく損をさせられて、それ以来、裁判とかトラブルでは権利主張を磨いてきた実績が、弁護士に生かされている。こういう自分の損害、名誉毀損には敏感で、一蹴りしたのか。これが一般市民では週刊朝日のやることに異議を挟んでも問題にされないが、大阪市長というバックをつけて、弁護士バッチをつけて、「鬼に金棒」、それにタレントとして知名度も高い。今や、上り調子の橋下徹さん、負け知らず・・・。

 橋下さんの日本維新の会、第三極になろうとしているが、自民党、民主党、みな保守系である。それを批判する急先鋒は、革新的な朝日新聞だ。政党として社民党、共産党はあっても、弱くなっている。朝日新聞以外の新聞は、読売をはじめ保守系である。産経新聞はもっと保守だ。毎日新聞は、公明新聞の印刷で採算があうような経営状態で、弱くなっている。
 そこで、日本のオピニオンリーダー的な朝日新聞を弱くさせるには・・・、ねらい目はここだと、私なら思う。

参考
 文書「週刊朝日」(10月26日号)が掲載した連載記事「ハシシタ 奴の本性」に、橋下徹大阪市長が18日(2012年10月)の定例会見で朝日新聞出版と朝日新聞記者に怒りをぶつけた。週刊朝日は18日夜、河畠大四編集長名で「おわび」を発表し、「次号で『おわび』を掲載」するという。
 橋下「無関係の過去暴くのは公人であっても認められない」
   問題の記事は見出しで間近に迫った衆院選を意識したように「緊急連載」とし、わざわざ橋下(はしもと)をカタカナで「ハシシタ」と書き、「奴」と呼ぶ。ノンフィクション作家・佐野真一氏が執筆者だ。中身は橋下市長の実の父や縁戚者の経歴に触れ、同和地区を特定する表現まであった。
   会見で橋下は「僕の今の人格というものを、まず絶対に許さない。で、許さない人格が何なのかといえば、血脈、DNA先祖、実父、縁戚なんだという発想のもとで、僕とは無関係の過去をどんどん無制限に暴き出していくということは、公人であっても認めることはできない」と怒った。
   会見に出ていた朝日新聞記者は「編集権は別だ」と反論した。一記者に答えられるのはこの程度だろうが、橋下は納得せず、「週刊朝日に対し、株主としてどういう態度を取るんですか。そういう考え方も出さないんでしょ。そんなんだったら不法団体がトンネル会社を作って何でもかでもやるのと一緒じゃないですか」と吠えた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121019/lcl12101918290002-n1.htm
【橋下氏VS朝日】石原知事、出自の記事「卑劣」と批判 2012.10.19 18:27
 東京都の石原慎太郎知事は19日の定例会見で、橋下徹・大阪市長の出自をめぐる週刊朝日の連載記事について、「出自や親族の職業をあげつらい、それがDNAとして受け継がれて危険だというのは、中傷誹謗(ひぼう)の域を出ない卑劣な作業だ」と厳しく批判した。
 石原知事は会見冒頭、「友人だから腹に据えかねて申し上げる」と前置きして批判を展開。「橋下さんにも子供がおり、その子供にまで影響する。文筆を借りて、他人の家族までおとしめるという物書きは許せない」と語った。
 記事を執筆したノンフィクション作家の佐野眞一氏については「同和や被差別部落の問題について強い偏見を持っている」と指摘。「私も被害者の一人。父親の本籍地に出かけ、石原一族は同和、部落ではないか、と誘導尋問をしていたと報告があり、あきれた」と語った。
 また、佐野氏の作品には作家の深田祐介氏や山根一眞氏らの作品からの盗用があるとして事例を列挙。「卑しい。卑劣だ」と述べた。
 朝日側が朝日新聞と週刊朝日は別会社で編集権も別、と説明している点については、「ただのエクスキューズ(言い訳)だ」と述べた。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« タリバン、14歳パキスタン少女マララさん 下校バス内で銃撃  | トップページ | カイの 上着忘れ物 仰天防止策 »

国家戦略」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タリバン、14歳パキスタン少女マララさん 下校バス内で銃撃  | トップページ | カイの 上着忘れ物 仰天防止策 »