« カイの 上着忘れ物 仰天防止策 | トップページ | ファミリーヒストリー 余貴美子 客家の祖父、台湾から来日 »

2012年10月22日 (月)

「幸せって、なんですか?」退職した校長Mさん

2753_3  「幸せって、なんですか?」
 北海道で校長を最後に退職したMさん、彼は、自己紹介したあと、ボソっと「みんなに聞いてみたい」という。ホームカミングディに集まった
場所は8号館402教室である。

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
2760  話の流れは、健康体験とか、持病について・・・、いろいろ語る人が続いたが、半分以上の方がしゃべったあと、こんな質問がでて、ウーン、みんな虚を突かれた顔になった。

 司会の私は、「主観の問題だから」困ったものだ、と思いながら、みんなを見回すと、某大印刷会社の重役を務めて退職したKさんと目があったので、彼に回答を頼んだ。
彼曰く
「この間(集まったとき)言っていたのは、3K、すなわち、Kennkou健康、Kogane小金、Koukisinn好奇心が旺盛で、この三つがそろえば、楽しく過ごせる、と思う」と、きれいに話をまとめた。こういわれると、なるほど、と感心して、付け足すこともないから、話は終わってしまった。

 これは、表面的なまとめである。
 Kennkou健康に問題があると、気鬱になるから、外へ出たくなくなる。そうすると、気鬱のスパイラルでますます、不幸せ感が増す。Kogane小金は、退職後の年金で満足する人はまず少ないが、贅沢いわなければ、まずまず過ごせる人は、「足る」としておこう。Koukisinn好奇心もって、社会に注目して、東京駅のリニューアル、スカイツリー、ツタンカーメンなど、近場で見て歩くのもいい。

東京見聞録

 いや、いや、そんなことより、自分の考えたことを語ると聞いてくれる人がいることだ。「語る楽しみ」つまり、発信する楽しみがブログを書く楽しみがある。
 ただ一方的に自分の考えを押し付けるのは、よくない。特に、退職後ストレスやフラストレーションにやられるのは、船長、校長、郵便局長、社長とか、長のつく人は、在職中は部下がすべて聞いてくれたから、家にいると、女房を部下扱いして嫌われる。友達が近くにいないから、近くにいる女房にくっついて、一緒に買い物にいくとか、「濡れ落ち葉」のように、何かというと女房にくっついて外出したがる。これでは、男、中高年男性の自立が問題である。

 「幸せって何?」と、充実感を求めるMさん、自分で発見してほしい。自転車散歩している最中に発見したのだが、京成電車のガード下で、一人で大正琴を演奏している人がいた。そう下手ではないように見えた。アレを動画サイトYouTubeに投稿するのを趣味にしたらいいな、と瞬間思った。
 別の日、習志野軽金属工場の横のベンチに座って、オカリナを懸命に吹いている人もみかけた。あれだけ技術が身についたら、YouTubeに投稿すると反響が聞けるだろう。

 そういう技術がなくても、人は「満足感」、「幸せ感」は味わえると思っている。食べたものが、胃→腸を通って、つつがなくウンコになって出ることも幸せだ。便秘がスッキリ出たら、幸せだと思う。毎日の排便も幸せを呼ぶんだと思う。「すっきり」したら、幸せです。

 「幸せ」の上に「幸せ」を乗っけるは難しいが、そうじゃなくて、「欠けている」ところに、小さな「幸せ」を乗せると、満足して「幸せ」を味わえる。だから、「欠けている」ところを埋める「幸せ」という考え方で、「足る」を知る・・・ということの重要性を知るべし。

 たとえば、畳のい草の目をじっと見ても、その変化、美しさ、陰影の中に、「幸せ」がないとはいえない。
 そうそう、西洋人は、秋の虫が鳴いているを聞いても、雑音にしか聞こえないという。ところが、日本人は、秋の風情に聞こえて、しみじみ感じ入る傾向がある。

 それが「幸せ」の考え方だと思う、日本人なら。

 ところが、現実の幸せは、3K、すなわち、Kennkou健康、Kogane小金、Koukisinn好奇心という。見えるもの、胃袋に訴えるもの・・・物欲というのが、非常に欧米的な現実の「幸せ」ばかりが「幸せ」ではない。

 クリックしたら、幸せになれる、と思う。

幸福  趣味 歌、メロディ 映画・テレビ 平和 

 「んだら クリック」よろしくね
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

|

« カイの 上着忘れ物 仰天防止策 | トップページ | ファミリーヒストリー 余貴美子 客家の祖父、台湾から来日 »

心と体」カテゴリの記事

日本の姿、文化」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カイの 上着忘れ物 仰天防止策 | トップページ | ファミリーヒストリー 余貴美子 客家の祖父、台湾から来日 »