« 日中戦争始まり 満州事変の背景 | トップページ | 自殺者3万人に「日本人強靭化計画」 »

2012年9月19日 (水)

天使のくれた時間、「幸せ」とは「豊かさ」か?

056豊か」な未来を求めて、 一層のキャリアアップしようと、海外へ雄飛しようと、空港で今まで付き合ってきた彼女と別れの場面から始まる。
 年俸数千万円~数億円の金融会社のトレーダー、会社の再建や切り売りをしている会社の中枢で、才能を発揮する。腕利きのCeo社長である。
 彼:ニコラス・ケイジ 
彼女:ティア・レオーニ

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

052 今までの幸せな家庭から引き剥がして、さらに飛躍したい男に、彼女は「今、不吉な予感がするから、行かないで」と、別れのキスをしながら男に懇願する。しかし、男は、キャリアアップにためには、行かないでは自分の才能も人生も、発展がないと信じている。
「一年くらいすぐだ」「何年たっても、愛は変わらない」とか、彼女を説得しているが、愛より自分のキャリアを大事にしているから、別れを自覚しているのだ。

023  彼女は、ボランティア弁護士で、お金や地位で幸せを得られないと信じているから、彼がいて子供がいて日々の暮らしに幸せを感じていた。幸せというのは、そういう暮らしに中にあるのだ・・・・と、ドラマの設定している。

これは、人間永遠の「幸せ」のテーマである。このドラマ、突然、次のシーンが、13年後である。男は、やり手の社長で会社の合併案件を手がけていて、コレが実現できると、きっと何十億円もの利益が上がるのだろう。幹部社員10数人がクリスマスイブの夜8時近くまで。会議に駆り出していた。

057  会議が終わったあと、一人ぼっちで帰宅しながら、家庭的な幸せを放棄して生きていた様子。ただ、ベッドにはセフレの彼女がいるが、愛とは似て非なる「性戯」の相性のよさで空虚をカバーしている。

車は数千万円もするジャガーだっ 062_2 たか、そんなものだし、家も何億する部屋で、物には満たされている。それが、コンビニ強盗の青年とかかわってから、彼が舞台回し役のように、金持ち、地位とは反対の世界へ導く。彼が空港で彼女と別れて海外へ行った翌日、彼女の元へ戻ってきて、彼女の父のタイヤ販売責任者をやっている。つまり、販売末端の仕事で、彼女と小さな子を二人、そして彼女と小さなアパートに暮らす。

073 会社のビルに行ってみると、守衛に「オレはこここのCeoだと言っても「関係者以外は入れないです」と追い返される。自分は、まったく別人になっているのに気づく。下の男の子のオシメを取り替えるシーンを見ていた上のお姉ちゃんは「パパは、パパではない」と見抜いて、彼の顔をなでて「よく出来ている宇宙人」という。

 キャリアを求め、出世してお金をたくさんもらう高給取りの世界を必死でがんばる世界と個人の幸せを求める世界を対比、行ったり来たりしながら、男と女の幸せ探しストーリーを進める。

039 別れた彼女も、無給弁護士だった彼女も、フランスのパリの現地事務所の責任者に行くことになって、引越し荷物をまとめているところへ、男が彼女がいない生活のむなしさを感じてきてみると、彼女はキャリアアップの生き方を自分の生き方にして・・・、パリへ行こうとしている。

043    ソレが最後のシーンで、「行かないでくれ」と、空港で彼女が搭乗口であと少しのところで、「行かないでくれ。君がいないと・・・愛している。(学生時代に)会ったときから、愛しているんだ」
「愛している」という言葉を聞いて、「わかった」という。空港のラウンジでコヒーの見ながら話し合うシーンでエンドとなる。

049_4 彼女:ティア・レオーニ
本名Elizabeth Téa Pantaleoni
生年月日1966年2月25日(46歳)
出生地ニューヨーク州
国籍アメリカ合衆国
民族イタリア系アメリカ人
ジャンル女優
活動期間1984年-
配偶者
Neil Joseph Tardio, Jr. (1991年-1995年)
デイヴィッド・ドゥカヴニー (1997年-現在)

030 彼:ニコラス・ケイジ
本名Nicholas Kim Coppola
別名Nicolas Coppola
生年月日1964年1月7日(48歳)
出生地アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ
国籍アメリカ合衆国
職業俳優
ジャンル映画
活動期間1982年 -
活動内容
1982年:デビュー
1996年:アカデミー賞受賞
配偶者
パトリシア・アークエット(1995年 - 2001年)
リサ・マリー・プレスリー(2002年 - 2004年)
アリス・キム(2004年 - )

ドラマのストーリーは、家庭のよさを再発見するのだが・・・、主人公の女優ティア・レオーニも、俳優のニコラス・ケイジ、二人は二度目の結婚、三度目の結婚だ。

 コレは永遠のテーマで、キャリアアップを求めて、家庭を犠牲にするか、あるいは転勤は断り、家庭の幸せを唯一の目標にするか。転勤のない会社を選んで就職する人もいる。あなたなら、どうする?

んだら クリック」よろしくね!
   ↓   ↓   ↓   

人気blogランキングへ 今後とも、継続的に追読して頂けると、嬉しく思います。 
ブログ村
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

|

« 日中戦争始まり 満州事変の背景 | トップページ | 自殺者3万人に「日本人強靭化計画」 »

恋愛」カテゴリの記事

生き方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日中戦争始まり 満州事変の背景 | トップページ | 自殺者3万人に「日本人強靭化計画」 »